グンゼスポーツイオンモール広島祇園からのお知らせ

イベント情報&スタッフブログ

☆★Blog★☆平泳ぎの泳ぎ方

広島のみなさん!
こんにちわ!

グンゼスポーツ広島祇園の岩井です( *´艸`)

 

平泳ぎ編

平泳ぎには2種類の泳ぎ方があります。
昔からあるストレート泳法と、
近年になって正式な泳ぎ方と認められたウェイブ泳法とがあります。

ストレート泳法とは、頭を出したまま直線の動きで泳ぐ方法です。(海では皆この泳ぎ方ですね)
ウェイブ泳法とは、頭が水の中に入り、少しうねりながら泳ぐ方法です。

ここではウェイブ泳法について説明していきます。

 

平泳ぎの足の動き

平泳ぎの足の動きは、複雑そうに見えますが、
ここで紹介するやり方のコツをつかむことで、
意外と簡単にマスターすることができるので、
ぜひ参考にしてください。

平泳ぎのキックの種類

平泳ぎのキックの方法は2種類です。
①ウェッジキックは挟んだときに前に進む力が働きます
②ウィップキックは蹴ることで前に進む力が働きます
速く泳ぐことができるのは、ウィップキックの方です。

 

1.ウェッジキック(Wedge kick)

ウェッジとは、日本語で「楔形(V字形)」という意味で、
足でV字の軌道を描くように水を蹴るため、このように呼ばれています。

肩幅に足を曲げて広げ、外側に蹴り出して足が伸びた状態から、
両方の足を挟むようにして足を閉じるキックです。

膝を曲げて「1」、蹴り出して「2」、挟み込んで「3」の3拍子のリズムになります。

 

2.ウィップキック(Whip kick)

ウィップとは、日本語で「鞭(ムチ)」という意味で、
足を鞭のようにしならせて水を蹴ることから、このように呼ばれてます。

ヴェッジキックが肩幅に膝を開くのに対し、
ウィップキックはゲンコツ1個分くらいしか広げません。

その状態から後ろに向かって弧を描くように閉じながらキックします。
膝を曲げて「1」、蹴り出しながら閉じて「2」の2拍子のリズムになります。

平泳ぎのキックでは、膝が立ってしまうと、
水の抵抗を受けやすくなりますので注意しましょう。
膝が前に出すぎていてもいけません。

 

今日はここまで
ご質問がある方は、岩井までお願いします。

今年こそは、プールで待ってますよぉ(*^▽^*)

 

そして、キッズスクール情報
グンゼスポーツイオンモール広島祗園の
スイミング!! ダンス!! 空手!!
詳しくは、こちらをクリック!!

☆彡スクールのキャンペーンはこちら♪

☆彡親子スイミングのキャンペーンこちら♪

☆彡ダンススクールは、5月から幼児クラスが開講します!!
詳しくは、こちら♪

いきなり入会するのは、不安だと思いますので、
まずは、体験をして、スクールの雰囲気を感じてみませんか?

みなさんのご参加お待ちしております!!

 

 

≪≪≪ お問合せ先 ≫≫≫
グンゼスポーツ イオンモール広島祗園
電話:082-875-6006

住所 〒731-0196 広島市安佐南区祇園3−2−1
電話番号 082-875-6005
営業時間 月~金/9:30~22:00、土/9:30~20:00、日・祝日/9:30~19:00
※ご入会受付時間は営業開始1時間後から営業終了2時間前までとなります。
休館日 毎月10日・毎月20日・月末最終日・年末年始・施設メンテナンス日 他
駐車場 2,500台