ホーム一般事業主行動計画

Ⅰ.次世代育成支援計画

社員が仕事と家庭を両立し、各自のワークライフバランスを実現することにより、その能力を十分に発揮できるようにするため、次のように行動計画を策定する。

1.計画期間 平成27年4月1日~平成30年3月31日

2.内容

目標 対策
1.年次有給休暇取得促進の為の環境整備

平成27年4月1日~

  • 年休取得状況を管理者へ通知
  • 目標管理面接時の年休取得計画の確認徹底の呼びかけ
  • 半日有給取得の上限を「年間24回」に拡大
2.育児に関する制度の拡充

平成27年4月1日~

  • 「子が1歳に達した日以降の最初の4月1日まで」に延長
  • 1時間単位での子供の看護休暇の取得を導入
  • 育児の短時間勤務の短縮時間を「2時間」に拡大
3.妊娠中、産休、育休取得者のための相談窓口の設置

平成27年4月1日~

  • 相談窓口の設置について検討
  • 相談員の研修
  • 相談窓口の設置について社員への周知

II.女性活躍推進に基づく行動計画

当社は、女性活躍推進法に基づく一般事業主行動計画を次のとおり策定した。

1.計画期間 2016年4月1日~2020年3月31日(4年間)

2.当社の課題
(1)定着:育児休職からの復帰率が低い
(2)定着:事業形態からみて社員の女性比率が低い
(3)育成:女性の管理職に対する挑戦意欲が低い

3.目標・取組内容・実施時期

目標 取組内容・実施時期
1.定着:育児休職からの復帰率を90%以上にする。

■期限:2020年3月31日

■取組:2016年4月~ 社内風土の意識・改革

  • 店舗ごとの育児中の勤務に対するヒアリングの実施。
  • 同業他社状況のヒアリングの実施。
  • 両立して働き続けられる職場風土づくりに向けた意識啓発の実施。
  • ヒアリングの結果、育児中勤務に対する障害となるハード・ソフト面の改善の検討。
2.定着:社員の女性比率を40%以上にする。

■期限:2020年3月31日

■取組:2016年4月~
女性の働き方・キャリアに関する意識アンケートの実施および課題解決策の検討実施

3.育成:管理職に占める女性割合を10%以上にする。

■期限:2020年3月31日

■取組:2016年4月~ 社内風土の意識・改革

  • 女性管理職に対する意識アンケートの実施。
  • キャリアアップに向けた研修の検討実施。
  • ロールモデルや多様なキャリアパス事例紹介
  • 女性管理職との交流会による意識啓発

PAGE TOP